イオンモール幕張新都心へお出かけ

イオンモール幕張新都心へ今日も行ってきました。
散歩するにはちょうどいい距離なので、モール内ではなく日当たりのよい外周を歩くのが空いているしオススメポイントです。

グランドモール前の公園は滑り台などがありますが、芝生養生中でブランコとうんていしか使えない状態でした。

それにしてもモール内巡回無料バスが30分に1本は少なすぎると思います!

あと15分待つのかぁと思ったら歩いたほうが早い!と思うし、バスに合わせてお買い物していたらせっかくの休日なのに時間に追われてゆったりした気分が台無しになります。

せめて15分に1本の間隔で運行してほしいと思います。

グランドモールの海側は本当に人がいなくて絶好のお散歩コースです。グランドモール3階からは富士山が一望できて、お正月休みにふさわしい風景でした。

交通整理の人員をものすごく割いているので、車と歩行者が上手に共存できていると思います。

目立った渋滞もなく、本当にアクセスしやすくて嬉しいです。

脚がぶよぶよで悩んでいます。

脚が太い
私、脚がぶよぶよで気持ち悪いのです。
脚は、女性の印象を大きく左右するパーツです。私は、上半身は細いのに脚は太い、いわゆる下半身デブでした。それがとてもコンプレックスで、10代後半のいわゆる青春時代にスカートを履くことが出来ませんでした。圧力ソックスや塗ると痩せるといわれる高価なクリームなど、試せることは色々と試してきましたが、効果は皆無でした。「スカートだって似合うよ、大丈夫だよ」なんて友人に言われても頑として履きませんでした。いつか人前で見せられるくらいに細くなったら履こう、と思っていましたがそんな機会はなく数年が過ぎていきました。

ですが、20代前半に差し掛かり、「少し履いてみよう」と一大決心しました。周りの目を、私のスカート姿に慣れさせれば良いのだ、ということに気付き、膝下丈のスカートを履き始めました。週1日から週2日。。と履く頻度を少しずつ上げていきました。最初は、「スカートなんて履いてどうしたの?」なんて聞かれましたが、徐々にそんなことを言う人もいなくなってきました。スカートを履いていると当然、姿勢を意識します。座るときは両足は常に閉じ、立つときも揃えて。そしてたくさん歩くように意識していたら、本当に足首あたりが細くなっていったのです。パンツを履いているときはどうしても安心感からか気が緩み、脚痩せなど皆無だったのですが、意識してスカートを履き始めたとたんに脚痩せが始まったのです。緊張感と歩くこと、ダブルの効果で脚痩せに成功しました。今は私は30代ですが、日常的に膝丈スカートを履いています。あのままパンツしか履かない生活を送っていたら、人生が全くちがうものになっていたと思っています。自分の自信を取り戻すためにスカートを履く勇気を持てて、良かったと思います。

同じように太ももがぶよぶよの仲間がいました。
太ももぶよぶよ.bizと言うホームページを立ち上げています。
太ももの悩みなら一度見てみると参考になりますよ。

女性で生まれてきたからには!

女性で生まれてきたからには!
わたしは現在26歳独身の♀です。
美容やファッションが好きで、ありがたいことに周りからは「美意識が高い」、「女子力が高い」と褒めていただくことが多いです。

そしてよく言われるのが「モテるでしょ」というセリフ。

わたしは別に男性にモテたいから努力しているわけではないんです!着飾っているわけではないんです!
すべては【自分のため】なんです。

年齢をかさねていくごとによく耳にするのが「わたしはもういい歳だから」という諦めのような悲しい言葉…..。

たしかに年齢を重ねていくごとに様々な悩みが増えていき、若いころの自分とは違ってきます。
わたしも20代後半になり、昔は多少不規則な生活を送っていてもさほど問題はなかったのですが、今ではすぐに肌や体に不調が現れたりと悩みは尽きません。

しかしそこで諦めしまうのはとてももったいないと思うのです。
女性は何歳になってもキラキラ輝く力があると思うのです!
悩みができても諦めずにそれを改善する努力をする、カバーする方法を研究する、そういうことを行うことによって女性は何歳になってもいきいきできるのではないでしょうか。

女性は太陽です。
女性で生まれてきたからにはいつでもキラキラしていて、周りを明るくするそんな存在になりたいものです。

値段が上がると思った稀少な写真を開始価格で落札

値段が上がると思った稀少な写真を開始価格で落札
ブログのコンテンツにある占いによると、今日の私の運勢は最高だったようです。
とは言っても今日は特に外出することもなかったのでツイてるなと思うようなこともなかったのですが、イライラするようなこともなかったのは良かったことです。 「値段が上がると思った稀少な写真を開始価格で落札」の続きを読む…

ドールの買取

ドールの買取
プーリップやブライスなどのドールにはまっていた時期があり、何体か所有していました。しかしそのドールもいつの間にかすっかり興味がなくなり、ただ部屋の隅に置いてあるだけになってしまいました。ドールは結構大きく邪魔にもなるので処分しようと思ったのですが、ドールはコレクターも多く捨てるよりは売ったほうがいいだろうと思い、買い取りをお願いしました。
元々ドールは1~2万円するものがほとんどで、それなりに値段がしたものばかりでした。しかし購入したのは何年か前だったので、どれくらいの値段で買い取ってもらえるのか検討がつかずドキドキしていました。ホビーを扱っている中古ショップさんのネット買取を申し込み、ドールを段ボールに詰めてお店に送りました。着払いで引き取ってもらえたのはとても助かりました。
心配していた買取価格ですが、結果的にドール4体を5万円ほどで買い取ってもらえました。購入価格が4体で約8万円ほどだったので、思っていたよりも高く買い取ってもらえてとても嬉しかったです。買い取ってもらえたことでドールもまた新しい方のお家で大切にされますし、捨てるよりは遥かによい選択だったなあと感じています。また何かあった時はぜひ買取を利用したいです。